1,産業廃棄物取扱品目

東 京 都 埼 玉 県 群 馬 県
・燃え殻
・汚泥
・廃油
・廃酸
・廃アルカリ
・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残さ
・ゴムくず
・金属くず
・ガラス、コンクリート、陶磁器く
 ず
・鉱さい
・がれき類
・ばいじん
 以上 16種類
(これらのうち特別管理産業廃棄物であるものを除く)
・燃え殻
・汚泥
・廃油
・廃プラスチック類(自動車等破
 砕物を除く)
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残さ
・ゴムくず
・金属くず(自動車等破砕物を除
 く)
・ガラスくず及び陶磁器くず(自
 動車等破砕物を除く)
・鉱さい
・がれき類
・ばいじん
 以上 14種類



・汚泥
・廃油
・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残査
・金属くず
・ガラスくず及び陶磁器くず
・がれき類
 以上 10種類


千 葉 県 千 葉 市 茨 城 県
・燃え殻
・汚泥
・廃油
・廃酸
・廃アルカリ
・廃プラスチック類(自動車等破
 砕物を除くものに限る。)
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残査
・ゴムくず
・金属くず(自動車等破砕物を除
 くものに限る。)
・ガラスくず、コンクリートくず及び
 陶磁器くず(自動車等破砕物を
 除くものに限る。)
・鉱さい
・がれき類
(これらのうち特別管理産業廃棄物であるものを除く。)
・燃え殻
・汚泥
・廃油
・廃酸
・廃アルカリ
・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残査
・ゴムくず
・金属くず
・ガラスくず、コンクリートくず及び
 陶磁器くず
・がれき類
 以上14品目
・汚泥
・廃油
・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・金属くず
・ガラスくず及び陶磁器くず
・がれき類
・動植物性残さ
 以上 10種類
(これらのうち、特別管理産業廃棄物であるものを除く)


栃 木 県 宇 都 宮 市 横 浜 市
・汚泥
・廃油
・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残さ
・金属くず
・ガラスくず及び陶磁器くず
・がれき類
 以上 10種類
※営業の区域は、宇都宮市の区   域を除く栃木県の区域。

※産業廃棄物の種類は、特別管  理産業廃棄物であるものをあ   るものを除く。
・汚泥(特別管理産業廃棄物で
 あるものを除く。)    
・廃油(特別管理産業廃棄物で
 あるものを除く。)
・廃プラスチック類(自動車等破
 砕物を除く)
・紙くず(特別管理産業廃棄物で
 あるものを除く。)
・木くず(特別管理産業廃棄物で
 あるものを除く。)
・繊維くず(特別管理産業廃棄で
 あるものを除く。)
・動植物性残さ
・ゴムくず(特別管理産業廃棄物
 であるものを除く。)
・金属くず(特別管理産業廃棄物
 であるものを除く。)
・ガラスくず及び陶磁器くず(特別
 管理産業廃棄物であるものを
 除く。)
・がれき類
 以上 11種類
・燃え殻
・汚泥
・廃油
・廃酸
・廃アルカリ
・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残さ
・ゴムくず
・金属くず
・ガラスくず及び陶磁器くず
・鉱さい
・がれき類
・ばいじん
 以上16種類(上記廃棄物はいず
 れも特別管理産業廃棄物である
 ものを除く)
い わ き 市
・汚泥(含水率85%以下のものに限る。)
・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・動植物性残さ
・ゴムくず
・金属くず
・ガラスくず及び陶磁器くず
・がれき類
 以上 10種類
 これらのうち特別管理産業廃棄物であるもの、自動車等破砕物、廃プリント配線板(鉛を含むはんだが使用されているものに限る。)、鉛蓄電池の電極であって不要物であるもの、鉛製の管又は板であって不要物であるもの及び廃ブラウン管(側面部にかぎる。)を除き、廃容器包装(固形状又は液状の物の容器又は包装であって不要物であるものをいう。)及び廃石膏ボードを含む。

2,一般廃棄物取扱品目
    東京都:普通ごみ   
                                                  

                 

3,鉄・非鉄金属・機械・建物等解体処理                                       

@焼却炉解体


Aタンク解体                   


4,植木暫定作業・処理


5,工場内清掃作業